読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一門会 吉田季寛会長ブログ

異業種交流会 一門会 会長 吉田季寛のつぶやき&行動

~感謝!素直!純心!~ 【心(宇宙)は無限なりて、知らなくてもいい。と。。自然体にて候】

~感謝!素直!純心!~

【心(宇宙)は無限なりて、知らなくてもいい。と。。自然体にて候】

 

自分の人生は、自分でしかない。

批判を言う人は、批判をいう人だと感謝する。

支えてくれる人は、そういう人だと感謝する。

協力してくれる人は、そういう人だと感謝する。

何かをしてくれるなんて、奇跡、感謝しかない。

≪他人を見て、大変そうですね~≫なんて、言ってる人も、そのうち、大変な目に会うのが、人生。

≪傍観してても、人生には難題が必ず来る≫

他人のために生きてると、必ず助け船がでるから、困った時こそ、その人が生きてきたことが全て出る。

ただ、期待しないことだと感じる。
他人にも、自分にも、何かに、期待しないことだと感じている。


世のため、人のために、深く、大きく行動していることが大切かなと。。


常に、自分がどう生きたいか?

どういう体験を積みながら、自分を磨いていくか?

失敗を積めば積むほど、心が成熟してくる。

 

体験は積むべきであるが、体験を積んで、

≪わかった気になるのだけは、自戒しておかない≫と、後で苦労する。

いくら体験を積んでも、【凄い体験を積んでいる人】にはかなわないと自覚する。

≪自分の体験や悩みなど、大きな宇宙からみたら、【しずく】にもならない≫

常に、至らぬ自分を感じても、自分の責任にしないこと。

人類なんて、いつも、至ってないから戦争するわ、解決できない問題だらけじゃねーかと。どんな東大出身の天才が集まってても、官僚ですら、法律で解決できないじゃねーか?と、

所詮、人類はみな、自分を含めて、天才バカボンの集まり程度と思うのが楽に生きれる。

【目には目を、歯には歯を】

人生は、カンタンなことをするだけ。

相手に合わせて、相手次第。

喧嘩売られても、買わないのも大人の知恵。。

 

付き合う人を選ぶことだけは、いつも大切にしている。

それは、自分と付き合うのと同じだからです。

≪周りの付き合いは、想いを叶えている人以外はね。。。。ご遠慮願いますね。。。≫

完全な人など存在しないから、他人に寛容にして生きるかなと、、、

できない自分がいるくせに、他人の批判はしないようにしていく心。


なんでわかってくれないの?と思う前に、他人を理解してますか?

他人の心を理解してるか?という自問自答は大切に!

【自分の心がつかめたら、他人を理解できる】

 

常に、心をSimpleに。

Simple is Best.

~感謝!素直!純心!~

合掌f:id:office-luck416:20161210185642j:image