読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一門会 吉田季寛会長ブログ

異業種交流会 一門会 会長 吉田季寛のつぶやき&行動

~感謝!素直!純心!~ 【全ての産業は、心を感じることかな・・・】

今日、明日の資料をいくつか作成している中で、【政治にマーケティングの力】という資料を作成した。

どんな仕事も、市場性が大切。

人々の根底に何があり、【今の大衆は何を求めているか?】

投票率が低いのではなく、政治家が大衆の心を知る努力を怠っていると感じる。

なぜ、投票にいかないか?

悪いことと、遊んでいるイメージか?

仕事の自慢の投稿見ても、投票したくはならない。

そんなことより、知りたいことは別だと感じる。

私の周りだけかもしれませんが、若者でもしっかりしている。

年齢や男女など全く関係ない。

≪大衆を信じる気持ちが政治家にあるのか?≫ということを感じている政治家がどれだけいるか?

それは今の管理社会を大衆が、≪うざい≫と思っていることだ。。。

交流会の仕事をさせて頂き、色々な世代や、職業などの方と御逢いすると、

【今の生の意見をたくさん、伺うし、拝見させていただく】

自分もメディアをもっているから、そこの人たちが何を求めて、どうしたいのか?

SNS、ブログ、ネットも作成して、アクセスやそこから感じる肌感覚で常に分析していくしかない。

昔の方は【辻説法5万回】とよく言ったものだが、時代が変化している。

現実とメディア(ネット、SNSなど)を動かし、メディアで現実が動く両輪である。

無意識をいかに読み解くか?如何に両輪を活かしていくか?

観えるマーケティングよりも、観えない、声なき声を拾い続ける。

現実にも神様がいれば、ネットにも神様がいる。

交流会の集客業務から感じてることを他の業界や他のビジネスにも生かしていくことが、交流会業界への恩返しにもなると感じている。

【時代の変化は、過去にあらず、未来から来る】

合掌

f:id:office-luck416:20161122000634j:plain