読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一門会 吉田季寛会長ブログ

異業種交流会 一門会 会長 吉田季寛のつぶやき&行動

~感謝!素直!純心!~心が全てを生み出すことを実感~ ~泣きっ面には鉢が刺し、宇宙の愛を感じるまでの心の成長~

とある、交流会(会員制含めて)を立ち上げた話。。。

人が役目を持つということを知らない人が多く参加されて、初めは、本当の参った。。。

 求めて来てるのは、誰なんだ?から、教えなきゃいけないのか!?

 

 

 何かを言うと、吉田さんは、求めてるよ!求めちゃいけないなんて、説教を受けたこともしばしば。

 言われてる意味が全くわからかった。。何?それ?!

 

 その人の成長のために言ったら逆ギレ説教。。。お金で買えない価値を、こういう枠組みでお金に換えていることもわからないか。。。

 

 【人は、みんなで、求めあって、協力しあって社会を創るのと同じじやねーのか?】 

 

文句あるなら、自分でやれよ!で、何人も切る作業。出入り禁止もガンガン。

 

酔っ払いに金を投げつけて、お決まりの【一生出入り禁止】まわりのお手伝いもみてるだけ。。とほほ、こんな役目はいつまで続くやら。。。常に、嫌われ役も買って出る。。。

 自分でやらないから、嫌われ役を主催に押し付けて、自分は見返りか??

 

 

そういう人は、出入り禁止にしてあげることが一番の愛情。。自分でやれば実感するよ。

 

 イベントや交流会なんて、初めは、いいが、継続することが、どんだけの心を乗り越えていかないといけないか?

人が人を取りに来るのも、しばしば、、、コストをかけて集客しても、営業されるのは常の話。

 

 どんだけ、維持することに色々な力を費やすか?

 常に、新規の方にお会いしないと、継続は、困難。。

同じメンツばかりの村社会になることは、避けないと。。

 

 特に、新規の継続経験のないとこほど、知名度もなければ、ネットのseoも、引っかからないし、ね。

【集客が楽に見える今ほど、辛い時代はない。みんなで奪い合いか??】の時代。。。

 何役もしてたら、人格を入れ替えていく作業する苦労を汲み取れない人の集まり。。

 

 

烏合の集とは、このことか??

 

 

 やっぱり、人を選ばないと痛い目に合うと実感。。。した毎日。。

 

 自分の心を成長させないと、出逢う人も変わらないと、実感する毎日。。

 

 主催やりながら、受付、事務局、果ては、後片付け、全ての質問処理、出入り禁止の通達。。。悪評価には慣れとかないと。。 何を言われても気にしない心を創ろうと。。 

 

気に食わないの流会とは、出入りの応酬。。そんなもん。。

 そんな運営を繰り返して、3年経った。

 

潮目は、【待つと来る】

 

本当にありがとうの毎日。。

 

 本当に、お陰様。。ありがたい。

 

 雰囲気を観てわかる人も増えて来たのは、本当にありがたい。。

 

 言葉要らずの関係は、本当に愛情を感じる。

 

 ご縁は、一目で感じるという、ことを実感させて頂いてる。

使命感がある人も増えてきたので、心が高い位置にあることも、実感している。

 徐々に、周りの凄い方の支援を受けることができてきた。

 

 まさに、宇宙の手配。

 

 奇跡は、ありがたい。 

 

周りの自分の厳しい女性陣のお陰で、救われている。

 

 組織って、、、

 一見厳しく、優しい父親

 一見優しく、厳しい母親

 

 いう2つの役目があると思う。

 一門会の女性陣は、近寄り難い雰囲気がある。と、言われるが、ニコニコしててもオーラが違う。

 

 きっと、人には、言えない苦労をされたんだと感じながら、

 

一緒に活動して頂いてるのが、涙が出る。。涙には、昔は、泣いてたら、

蜂が刺してきたが、最近は宇宙が嬉しい手配していただける。

 

もっと、笑ってくださいねって、手配が始まると、恐らく、

新しいスタートになっている気がする毎日に実感!

 

 一緒に汗をかいて頂いてる方を必ず、みんなまとめて幸せにしないと。。 

 

より、力強く、前進あるのみ

 

宇宙に感謝あるのみ!ありがとうございます。 m(._.)m

f:id:office-luck416:20161120170822j:plain

f:id:office-luck416:20161120170832j:plain

 合掌