読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一門会 吉田季寛会長ブログ

異業種交流会 一門会 会長 吉田季寛のつぶやき&行動

○○ホルダーの中身が、白黒が多くて、カラフルが少なくなるの現象。

Q:【名刺交換にとって本当に大切なことって何?】

4年前から、名刺交換を主体とするビジネス交流会に行くようになりました。

3年半前から交流会始めました。※文化芸術系などを主体に開催しておりました。

この1年は、○○先生のパーティや、ある程度の方が集まる会に伺う機会が多くなりました。

名刺ホルダーが地味が多くなってきたなと。。。。実感しております。

昔はカラフルで目立つ名刺の方によく御逢いしてましたが、最近は、白黒ばかり。

あんまり、名刺のデザインって関係ないと思いますがね。

きっと、目立つ名刺を創ると連絡が来るとか、思い出してもらえるとか、勝手に考えて創ってるんでしょうね。

今の時代は、名刺なんてなくても、ラインやFFACEBOOKがありますし、本当にその場で仲良くなれば、すぐに携帯電話交換しますしね。

実は、名刺が重要な時代って、昭和時代の発想だと思って、これだけモバイルが発達すると、名刺を持たずに交流会やパーティに行くこともあります。

人って、外見をいくらこっても、雰囲気に出るからあんまり関係ない。

【それなりの人って、人を観る目があるから、外見やら、表紙は関係ないな】

と感じておりますが。。。。

A:名刺よりも、人柄(私も他人に言えるほどの人格者ではありませんが)

常に、

≪相手の役立つことを探してお話ししていれば、相手から逢いたいとか、相手が時間を創ってくれるものです≫

2度目以降は、名刺など全く関係がありません。

人は結局、中身で勝負。。

雰囲気に中身が滲み出るからね、、、、、

※ちなみに、私が現在使っている名刺は、100枚で190円と、ある団体の無料名刺。

ラインとメールしか掲載しておりません。

それでも連絡や仕事に困ったことは一度もありません。

合掌

異業種交流会 一門会

公式サイト

http://www.itimonkai.net/

バイルサイト

http://mobile.itimonkai.net/

ファンサイト

https://www.facebook.com/itimonkai/

ブログ

http://ameblo.jp/itimonkai717/

ツイッター

https://twitter.com/fukagawakaiundo

異業種交流会の一門会では参加者様のニーズに合わせて決済手段をご用意しております。

当日の現金精算も可能ですが、カードでの決済も可能です。

ピーテックスは、

http://peatix.com/group/23343/view#

f:id:office-luck416:20161106221816j:plain